大阪大学大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 共生環境デザイン学講座
環境設計情報学領域(矢吹研究室)
Environmental Design and Information Technology Laboratory (Yabuki Laboratory)
Division of Sustainable Energy and Environmental Engineering, Graduate School of Engineering, Osaka University
学位論文
 
 

2014年度

博士論文

  • 有賀 貴士「開削トンネルの維持管理に資するプロダクトモデルの開発に関する研究」

修士論文

  • 板倉 崇理「維持管理のための橋梁3次元プロダクトモデルの最適詳細度に関する基礎的研究」
  • 立川 貴博「超広帯域通信と3次元モデルを用いた建設施工管理システム」
  • 種村 貴士「点群データを用いた構造物のオブジェクトモデルの生成と属性データ付与による4Dシステムの開発」
  • 中山 一希「NoSQLを使用した建築物の省エネルギーのためのデータマイニング手法の研究」

卒業論文

  • 小塩 晃平「Camera Vector技術を用いた構造物の維持管理支援システムに関する基礎的検討」
  • 日高 菜緒「幾何学的類似性を利用した土木構造物点群データのポリゴンモデリング」
  • 三宅 宗俊「AR技術を用いた地下埋設物の半透過透視技術に関する研究」
  • 森脇 健斗「MMSにより取得した大規模点群データからの抽出」
  • 横井 一樹「地下空間からの地上透過ARシステムの開発」

2013年度

博士論文

  • 藤澤 泰雄「Construction Information Modelingの適用による建設生産システムの改善に関する研究」
  • 孫 磊「バーチャルリアリティ技術を用いた景観まちづくり支援システムの高度化に関する研究」

修士論文

  • 芦田 雄太「NFC準拠ICタグを用いた街路樹の診断システムと市民への情報提供システムの開発」
  • 古林 修平「駅構内の数理的なデータモデルと方向案内板の検査システムの開発」
  • 李 世一「複雑な形状の建物BIMデータから都市景観検討3Dモデルを作成する手法に関する研究」

卒業論文

  • 佐藤 佑亮「構造物点検のための画像マッチング手法を用いたAR技術の開発」
  • 平井 利枝「Arduinoと通信モジュールを用いた防犯環境の無線センサネットワークに関する研究」
  • 細川 雅弘「ARを用いた室内気温等状況の可視化による環境改善手法に関する研究」

2012年度

修士論文

  • 江端 夢歌「鉄道高架化事業におけるVRおよびARシミュレーションの比較検討」
  • 小森 絵未「複数マーカを用いた大規模な拡張現実感技術の開発と応用」
  • 高奥 信豪「建築構造物を対象にした清掃業務に関するデータモデルの開発」
  • 塚本 祥太「センサデータモデルと知識モデルの統合化による環境計測データからの知識発見」
  • 徳原 俊樹「可動型都市模型デバイスの開発」
  • 周 奇「A 4D model for maintenance management of bridges」

卒業論文

  • 立川 貴博「超広帯域通信を用いた建設施工現場における位置情報の取得と利用に関する基礎的検討」
  • 種村 貴士「建物の解体,撤去後のARのためのDiminished Realityに関する基礎的な研究」
  • 中山 一希「可視化と自動制御を組合せたハイブリッド型省エネルギー化システムの提案」

2011年度

修士論文

  • 小倉 正考 「マルチエージェント・シミュレーションを用いた公共施設のアセットマネジメント手法に関する研究」
  • 尾上 拓也 「情報通信技術を用いた建設作業員の熱中症予防システムに関する研究」
  • 北川 憲佑 「都市・建築模型の幾何的特徴に着目した点群からの対話的な3次元モデリングシステムの開発」
  • 張 田 「3次元レーザースキャナの点群データを用いた高精度の屋外拡張現実感技術の開発」
  • 林 緯政 「ARを用いた照明シミュレーションのための光学的整合性の実現手法に関する研究」

卒業論文

  • 芦田 雄太 「データマイニングのためのプロダクトモデルとセンサデータモデルの統合化に関する研究」
  • 古林 修平 「点群データと拡張現実感を用いた環境シミュレーション結果の表示方法の開発」
  • 濱田 悠樹 「3次元点群データと特徴点を用いた屋外大規模構造物ARシステムの開発」
  • 山田 敏規 「歩行者への注意喚起を目的とした自転車への音響発生装置の装着に関する研究」

2010年度

博士論文

  • 吉田 善博 「コンテクストを用いた建造物の環境センシングデータの貯蔵と知識発見に関する研究」

修士論文

  • 菊重 有輝 「RFID 技術とオントロジーを用いた街路樹管理システムに関する研究」

卒業論文

  • 江端 夢歌 「港湾構造物の点検におけるICTの高度利用に関する研究」
  • 小森 絵未 「4点マーカ法による拡張現実感の位置合わせの精度に関する実験的研究」
  • 高奥 信豪 「3次元レーザースキャナの点群データを用いた高精度の屋外拡張現実感技術の開発」
  • 塚本 祥太 「コンテクストを用いた建物の省エネルギー化のためのデータマイニングに関する研究」

2009年度

修士論文

  • 川口 貴之 「BIMデータを用いた広域都市圏を対象とした景観検討用VRモデルの作成手法に関する研究」
  • 椙村 一弘 「音と3D動画による風力発電所のVRシミュレーションに関する研究」
  • 丸橋 温美 「交通結節点における経路案内と意見収集システムの開発」
  • 宮下 京子 「AR技術を用いた景観保全のための高さ規制に向けた不可視深度把握手法の構築」
  • 吉川 泰代 「ICTを用いた観光情報マネジメントシステムの開発」
  • TORRES YURI QUEIROZ ABREU 「USE OF WIFI LOCATION ESTIMATION TECHNOLOGY AS A TOOL FOR REAL TIME DISPLAY OF RIVERSIDE INFORMATION DURING SIGHTSEEING CRUISE」 
  • 太田 直希 「大規模構造物の設計施工への適用を目的とした拡張現実感技術における位置合わせ手法の開発」

卒業論文

  • 小倉 正考 「センサネットワークによる人工照明制御システムと自動追尾式ミラーによる昼光照明システムを組み合わせたハイブリッド照明システムの提案」
  • 尾上 拓也 「VRアバターの屋外温熱環境可視化による快適性把握に関する研究」
  • 北川 憲佑 「3次元レーザースキャナを用いた都市模型のVRモデリングに関する研究」 
  • 徳原 俊樹 「模型とVRの視点連携による都市プレゼンテーション手法の開発」

2008年度

修士論文

  • 西村 善博 「Webサービスを用いた公共事業における横断的情報公開システムの開発」
  • 宮本 浩明 「夜間住宅地街路の領域性・監視性強化のための私有地の光を利用した照明手法の開発」

卒業論文

  • 有本 慎太郎 「VR技術を用いた建築物外壁色彩経年変化のシミュレーションシステムの開発に関する研究」
  • 太田 直希 「柱グリッド方式を用いた大災害後の応急仮設住宅に関する研究」
  • 菊重 有輝 「ダブルスキン・ファサードの高層ビルディングの立面緑化手法に関する研究」

2007年度

博士論文

  • 本井 敏雄 「社会基盤整備のためのコミュニケーション・ニーズと視覚情報の提供手法に関する基礎的研究」

修士論文

  • 坂井 健一 「歴史的地方都市における中心市街地活性化のための町家活用の可能性の検証とその方策-近江八幡市 八幡地区を対象として-」
  • 咸 周亨 「RFIDとネットワークによる自転車利用環境支援システムの構築」
  • 松永 弥子 「環境まちづくり活動初期段階における参加の促進と継続のあり方に関する研究」

卒業論文

  • 川口 貴之 「LRT事業におけるVRシステムの設計と評価」

2006年度

修士論文

  • 高田 洋輔 「環境共生型デザインにおける表現と3DCG動画表現手法の開発」
  • 寺嶋 孝典 「VRブログを用いた住民参加型デザイン手法の開発」

卒業論文

  • 横田 真樹 「地域に対する意識向上を目指したまちあるき活動支援システムの構築」

2005年度

博士論文

  • 呂 煜鉉 「環境デザインを支援するためのリアルタイムシミュレーションシステムの構築と評価」

修士論文

  • 岡本 展明 「3次元仮想空間とblogの連携による空間設計のためのコミュニケーション支援システムの構築」
  • 坂田 一宏 「リアルタイムシミュレーションにおける近景表現手法の開発 -水、影、緑を対象として- 」
  • 菅尾 圭二朗 「リアルタイムレンダリングを表現するための環境デザイン検討用コンテンツ生成手法の構築」
  • 河口 将弘 「MR技術とタブレットPCを用いたオンサイト環境デザインツールの構築」(連携ビジネスエンジニアリング専攻)

2004年度

博士論文

  • 呉受妍 「3次元環境デザインにおけるインタラクティブなデザイン環境の開発に関する研究」

修士論文

  • 佐藤 揺 「環境デザインにおける創造的思考のためのビジュアルコミュニケーションシステムの提案」
  • 根津 暁子 「人を主人公としたデザイン手法とそのためのシステム構築に関する研究」



卒業設計

2008年度

  • 菊重 有輝 「高生ビル ~ダブルスキン・ファサードを用いた高層ビルディング立面緑化手法の提案~」
  • 小島 成輝 「都市の肺 大阪梅田の森」

2007年度

  • 椙村 一弘 「戦争の記憶」
  • 丸橋 温美 「平成 堺絵図 堺市旧環濠地区を対象とするコンパクトシティの提案」 
  • 宮下 京子 「船とアートで安治川は…」
  • 吉川 泰代 「RENOVATIVE SCENARIO -住工混在地区における建築更新システムの提案-」

2006年度

  • 西村 善博 「THIRD PLACE STREET -京都市木屋町通のリ・デザイン-」
  • 藤田 剛士 「棄てられた島の遺言」
  • 宮本 浩明 「水緑再生 -茨木市中心部の快適な歩行空間を目指して-」

2005年度

  • 松永弥子,井出夏樹 「つながる」

2004年度

  • 井本 江里,高田 洋輔,寺嶋 孝典 「Utopian Vista」
Osaka Univ.